ポストカードを売ってるたばこ屋さん

仏生山駅から駅前通りを東に、本町通りとの交差点を南に曲がってすぐのところにひっそりとお店が1軒あります。看板も目に付かないのですが、お店はいまも営業中です。

建物は太い梁と柱に支えられ、昔ながらのお店であることが感じられます。

店内にはポストカードがいっぱい。これを売ってるんだろうか?でもなんか年代物っぽい。 分からなかったのでお店の人に聞いたら、たばこ屋さんでした。 こじんまりとした建物ですが、実は築後150年という、意外に年代物でした。

もともと、たばこ以外に切手やはがきなど、いわゆる専売のもの(30歳以下の人にはなんのことか分からないかもですね)を販売していたのですが、20年ほど前に店内を改装して、当時人気だったポストカードを扱うようになったそうです。

「鎌倉や京都など全国の同業数社で共同購入して仕入れたんです。当時は飛ぶように売れてずいぶん儲かったんですが、そのすぐあとに携帯が普及してみんなメールですませるようになって、全く売れなくなったんです(苦笑)」

というわけで、20年前に仕入れたポストカードがそのまま陳列されています。ちなみに買うこともできます。

そのころ20代だった私から見て、センスは良さそうに感じるんですが、いまの10代、20代はどう感じるんでしょう?

改めて外から眺めてみると、 2階の格子窓や瓦も雰囲気があります。

ちょっと入りづらそうな店ですがお店の方はとても気さくなので、お近くを通った際にはぜひ。

CATEGORY

RECENT POSTS

ARCHIVE